NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成31年 (2019) 2月5日

【事業報告】

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成31年 (2019) 1月29日掲載>

【事業報告】
❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆
かがく宇(う)かん」公開研究会
中谷宇吉郎出身地・片山津温泉で開かれる
❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆
[写 真]
   左) 宮元加賀市長の挨拶
   中) 会場内
   右) グリーンランド氷河の原(修景/中谷芙二子)(雪の科学館:中庭)
      中庭はグリーンランド氷河のモレーンの石の原。 博士が最後の研究をした北緯78°の極地から来
      た60tの石です。 風に舞う「人工霧」が北の便りをとどけます。

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報<平成31年 (2019)1月14ページ日掲載>

【事業報告】
********************
快晴の冬景色
「柴山潟」と「白山」頂上
********************
  【写真】
    上) 加賀市医療センター(加賀市作見町)付近からの「白山」1月13日<13:17写す>
    中) 中谷宇吉郎「雪の科学館」からの「白山」1月13日(15:07写す)
    下)        同 上

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報<平成31年 (2019)1月5日掲載>

【事業報告】
 【写 真】
   左) 中庭…『の彫刻家』として知られ、宇吉郎の二女中谷芙二子氏が修景を担当
 中・右) 来館者の自作「雪のペンダント」…館外の桜の木の枝に(溶ける前の写真)
❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆
晴れたこの日の「雪の科学館」
~雪のペンダントが桜の木に・・・~
❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆
コメント・・・2019年になり、雪の科学館からみて白山がはっきりと山頂まで顔をだしたのは今日が初めて。凛々しい姿は雪を豊富に蓄え、より一層の存在感を放っていました。

雪の科学館に隣接する喫茶「Tea room 冬の華」の前には白山と柴山潟を一望できる場所があります。とっておきの写真スポットなのですが、そこにお客様が写真を撮った形跡が!
雪の科学館で体験できる実験のひとつ、本物の氷でつくったペンダントが木の枝にひっかけてあったのです。
太陽のひかりでキラキラと輝くふたつの氷。私も思わず写真をパシャリ。
皆さん様々な方法で想い出を素敵に撮影し残していらっしゃるようです。
                写真・コメント/雪の科学館 新 佳織

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018)12月26日掲載>

【事業報告】
中谷宇吉郎 「雪の科学館」
~宇吉郎博士の人とtなりと、「館」見学者創作と愛らしい「雪ダルマ」さん~

 【写 真】
   左) 記念切手…「雪の結晶」を顕微鏡で観察する中谷博士
   中) 雪は天から送られた手紙 (宇吉郎書)…雪の科学館館内に展示
   右) 雪の中庭で…関西から訪れた大学生が作った、ユニーク「雪ダルマ」さん

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30)年 (2018) 12月22日掲載>

【事業報告】
   冬至を前に「雪の科学館」の景観
   ~館員・新 佳織さんのカメラ・アイ~

   2018年も残すところ10日となりました。
   今日は貴重な年の瀬の晴れ日。空気はキリリと冷たいですが、澄み渡る空が気持ち良いです。
   白山の山頂は雪で丸みを帯び、優しい印象になりました。
   師走で忙しい私たちと反して、鴨たちはあいかわらずゆったりとした動きで柴山潟を漂っています。

   白山連峰を眺めるようにして、柴山潟のすぐ近くに植えられた「高峰桜」。
   だんだんと幹も太くなり、春が来る準備をしているようです。
   植物も鳥も私たちも、この厳しい北陸の冬を無事に乗り越えられますように。
   来館のお子さんの楽しい一コマを・・・。
                                     写真・コメント/新 佳織

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30(2018)12月10日>

【事業報告ページ】 
//////////////////////////
「高峰桜」修景保存
雪の科学館~「柴山潟」展望地
//////////////////////////
【写 真】
   左) 整備改修された「高峰桜」植樹地…これまで同箇所は一段低い状況でしたが、「盛り土」により浸水
      が避けられることに。
     ●注…囲い「柵」左側の白いコンクリート(新設)位置まで、土が積み上げられる。湖面側には小枝が
         植樹され景観美が施されています【修復工事=加賀市・北浜建設(株)】
   中) 昨年の春に開花した「高峰桜」…<2017(29)04.08撮影>
   下)  桜満開!…<2017(29)04.08撮影>…「満開時」の同箇所左側にあるコンクリート位置と比較。「高峰桜
       」地が数段低地となっています。

 

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30(2018)12月5日➡9日再編成・写真掲載>

■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)12月5日掲載>
【事業報告ページ】 
///////////////////////////////
~雪の科学館・12月の催事~
「事務局コラム」 2025年「大阪万博」
///////////////////////////////
  【説  明】
    左) 特別企画「雪結晶撮影
       日  時:2018年12月16 日(日)10 時~11時30分
       講  師:藤野 丈志 氏(株式会社 興和・日本雪氷学会会員)
       参加費:無料(お電話にて事前予約要 0761-75-3323まで)
       定  員:親子8組・大人だけでの参加もぜひ!
       内  容:持ち物:スマートフォンまたはデジタルカメラ(本格的なカメラでの参加も歓迎)手袋(防寒対
            策をしてきてください)内 容:雪の結晶ビーズなどを雪の結晶に見立てて、本格的な雪の
            季節が来る前に雪の結晶の撮影方法をマスターしましょう!積雪があれば屋外でも撮影し
            ます。お土産に雪の結晶ストラップをプラバンで作って持ち帰れます。
                                             
    中) 特別企画「切り絵アートで雪の結晶をつくろう!」
       日  時:2018年12月22日(土)10時~11時30分
       講  師:金沢学院大学芸術学部 荒川ゼミ
       対  象:小学生・幼児 ※保護者付添要
       参加費:100円(入館料は参加者・保護者ともに無料)
       定  員:20名(お電話にて事前予約要 0761-75-3323 まで)
       内  容:雪の結晶の切り絵でクリスマス飾りをつくるワークショップです。切り絵をラミネートして完
            成です! 出来上がった飾りは持ち帰っておうちのクリスマスツリーに飾りましょう。
     
    右) 切り絵で雪の結晶を 【北國新聞】記事

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)11月28日掲載>

【事業ページ】 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
小春日和のポカポカ陽気
雪の科学館~柴山潟周辺
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
   左) 柴山潟には…この時期訪れる”鴨„
   中) 落葉してしまったポプラ
   右) 「山茶花(サザンカ)」

    11月も終わりに差し掛かり、いよいよ冬めいてくるこの時期。
    でも今日(11月27日)は、冬になってしまうのが惜しいと言わんばかりの暖かい秋晴れの日となりました。
    白山山頂はすでに冠雪していて冬の姿になっているものの、今日ほど暖かいと柴山潟で泳いでいる鴨
    たちも、心なしかいつもよりゆったり気持ちよさそうです。
    雪の科学館の横に並ぶポプラの木々はもうほとんど葉が落ちて寒々しい姿に
    てっぺんに少しだけ残った金色の葉が、きらきら風にゆれていました。
    そんなな風景の中に、秋冬にかけて咲く花「山茶花(サザンカ)」がビビットで華やかな差し色をプラスして
    いました。
                                            ○写真・コメント:雪の科学館 新 佳織

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月24日掲載>

【事業ページ】 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 なぜ?の疑問が「夢」開く
廣瀬 幸雄 金大名誉教授
(中谷宇吉郎「雪の科学館」館長)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
  左) 北國新聞「イグ・ノーベル」その後記事<2018(3011.22>
  中) 昨年初めて開催した「親子水素教室」
  右) 「雪の科学館」廣瀬幸雄館長(金沢大学名誉教授)
     廣瀬館長談…「分かりやすい科学」をテーマに、今後、実践を含め楽しい「科学教室」を開催計画中と
     のことです。

 

   

全部で 884 件が登録されています。[ 1-10 ]
[ 1] 2 3 4 5 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.