NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■I Love加賀ネット情報 <令和2年 (2020) 2月22日掲載>

【事業報告】
今日も日差しが多く、当地は「雪」の少ない日々が続きます。しかし、肌では少し
ひんやりと感じますが「空」は澄んでいて、白山頂上の「雪」はもいつもと変わら
ず美しく輝いています。
波静かな柴山潟に、とても穏やかな風景が広がっています。
「雪の科学館」と併設する場所にある「高峰桜」は、春の開花にむけて準備は万
全のようです。

   ~“冬„と ”春„との挟間を行き交う貴重な時期の、空気感を感じました~
                                  【雪の科学館】 新 佳織

【写真】
  左) 柴山潟に反映する「白山」の峰々(2月21日 正午前に撮影)
  中) 「高峰桜」現在状況)
  下) つぼみ膨らんだ「高峰桜」(昨年4月4日撮影)

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和2年 (2020) 2月16日掲載>

■写 真■

中谷宇吉郎「雪の科学館」に面する、柴山潟~白山の景観写真は都度発信していますが、今回は、福井市内の別角度から撮った「白山」をご覧下さい。
  左) 福井市月見町から見た「白山」 (写真左下の奥面)
  中) 上記場所から福井赤十字病院側へ進む一地点に、「特大の白山」が、ほんの数秒間、僅かな距離内で見えます。
  右) 足羽川沿い上流の彼方に、「白山」が展望できる箇所を見つけました。
       ~福井市内からも、夫々「白山」展望箇所があることがわかりました~

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和2年 (2020) 2月12日掲載>

【事業報告】
  今冬の当地はほとんど「雪」が降りません。好天の穏やかな日和が多くなっています。
  周辺のスキー場にも「雪」が少なく、スキー場にとっては大痛手です。
  昨年のこの時期、来館された学生さんが作った”雪だるま„が懐かしく思い出されます。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■写真
  左)館から見渡す「柴山潟」と彼方に「白山」連峰
  中)中谷芙二子さん監修による中庭
  右)「白山」
  ❄…今朝はかなり冷え込み、窓も道路もバリバリに凍りいよいよ寒波の到来かと思い
      きや、お昼を過ぎるころにはまぶしいほどの晴天が広がっていました。
      ~白山はより一層白く輝き、ご来館の皆さまからも感動の声が多く聞こえました~
                            ●写真コメントは同館々員 新 佳織さん

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和2年 (2020) 1月24日掲載>

[事業報告】
 昨年の会合模様と
 中谷芙二子さんプロヂュースによる雪の科学館・中庭

   写真
    左)・・・片山津地区会館ホール
    中)・・・中谷芙二子さんによる中庭
    右)・・・中谷宇吉郎博士による・”雪は天から手紙である〟掛け軸
           

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和2年 (2020)1月18日掲載>その1

【事業報告】その②…『雪の科学館』からの柴山潟~白山と”高峰桜„ 

 写 真
   上)雪の科学館から”柴山潟„~「白山」の眺望望
   中) “高峰桜„…北國新聞社「高峰桜」苗木の寄贈を受け、「つぼみ」が膨らみ始 めようとしています<昨年4月4日撮影分>。
   右) 加賀市新保町の「北浜建設」さんが「善意」の柵を作って下さいました。
     (北國新聞記事より)
                                
   〇写真…雪の科学館から眺望の「柴山潟」と「白山、それに「高峰桜」の苗木写真の感想<「雪の科学館・
         谷村館員の撮影と感想>➡今日の白山は、良いお天気に恵まれましたが、あいにく雲に隠れて
         見えません。
         今年は、まだ雪が積もらず、柵の中の‟高峰さくら„が、早めにつぼみが膨らみそうな気配です。

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元2年 (2020)1月1日掲載>

【事業報告】

山門新設へ 片山津温泉「愛染寺」
   ●写真●
     上) 本日(元日)の「北國新聞記事
     中) 愛染寺から見る「白山」
     下) 片山津温泉「総湯」から見る「柴山潟~「白山連峰」

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)12月29日掲載>

【事業報告】
  写 真
   上)    雪の科学館」から写した柴山潟
   中・下) 朝夕の中庭(中谷芙二子さん監修)と彼方の白山
     ❄…撮影・コメント/雪の科学館 新(しん) 佳織(かおり)さん。
        2019年も残すところあと数日となり、いよいよ年の瀬を実感しています。しかし、今年は暖冬の傾
        向。
        雪は降らず、年末に感じるキンとした寒さはありません。遠く柴山潟越しに見える白山の雪を眺め、
        やっと冬を感じることができます。
         (写真・・・同じ日の朝と夕方に撮影した中庭と白山の様子。時間によって表情をかえる美い白山。)
        雪の科学館周辺は、今年も素晴らしい自然美にあふれていました。
        来年も多くの自然科学に出会い感動し、皆さんと共有していきたいです。
                   ~どうぞよいお年をお迎えください~

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)12月08日掲載>

【事業報告】

  写真/中谷宇吉郎「雪の科学館」から見る「柴山潟」~「白山」の冠雪情景です。「白山」頂上の「雪」が徐々に
      山裾へ下り始め、美しい「雪景観」が・・・。
      このところ、「雪の科学館」から観る石川県加賀地方は好天の日が多く、穏やかな日が続いています。
      雪の科学館を基点に、柴山潟~白山の”四季折々„の光景をUPしました。
      「雪の科学館」から柴山潟湖面には”鴨„がゆ~ったり、のんびりと「群れ」を組んで遊泳? 日向ぼっ
      こ?をしている姿に癒されるますよ。

                                     写真撮影・「雪の科学館館員」石川さん

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)12月02日掲載>

[事業報告】

   写真
    左) 会場 (ホテル日航大阪)
    中) オープニングは白山市の「炎太鼓」の皆さん(北國新聞掲載写真)
    右) I Love加賀ネット 東川事務局長 (写真左)・福井石川県人会 山下 福井石川県人会会長 (写真・右)

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)11月23日掲載>

【事業報告】

   現在の「白山」眺望状況
    上) 撮影…[雪の科学館」新 佳織さん
    中) 撮影…11月11日時の「白山」
    下) 撮影…福井「足羽三山」のひとつ“兎超え山<ウサゴエヤマ)> かんぽの宿「浴場」から撮影。
       撮影…I Love加賀ネット

 

   

全部で 920 件が登録されています。[ 1-10 ]
[ 1] 2 3 4 5 次へ
 

 

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.