NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■I Love加賀ネット情報 <令和2年 (2020)1月18日掲載>その1

【事業報告】その②…『雪の科学館』からの柴山潟~白山と”高峰桜„ 

 写 真
   上)雪の科学館から”柴山潟„~「白山」の眺望望
   中) “高峰桜„…北國新聞社「高峰桜」苗木の寄贈を受け、「つぼみ」が膨らみ始 めようとしています。
   右) 加賀市新保町の「北浜建設」さんが「善意」の柵を作って下さいました。
     (北國新聞記事より)
                                
   〇写真…雪の科学館から眺望の「柴山潟」と「白山、それに「高峰桜」の苗木写真の感想<「雪の科学館・
         谷村館員の撮影と感想>➡今日の白山は、良いお天気に恵まれましたが、あいにく雲に隠れて
         見えません。
         今年は、まだ雪が積もらず、柵の中の‟高峰さくら„が、早めにつぼみが膨らみそうな気配です。

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元2年 (2020)1月1日掲載>

【事業報告】

山門新設へ 片山津温泉「愛染寺」
   ●写真●
     上) 本日(元日)の「北國新聞記事
     中) 愛染寺から見る「白山」
     下) 片山津温泉「総湯」から見る「柴山潟~「白山連峰」

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)12月29日掲載>

【事業報告】
  写 真
   上)    雪の科学館」から写した柴山潟
   中・下) 朝夕の中庭(中谷芙二子さん監修)と彼方の白山
     ❄…撮影・コメント/雪の科学館 新(しん) 佳織(かおり)さん。
        2019年も残すところあと数日となり、いよいよ年の瀬を実感しています。しかし、今年は暖冬の傾
        向。
        雪は降らず、年末に感じるキンとした寒さはありません。遠く柴山潟越しに見える白山の雪を眺め、
        やっと冬を感じることができます。
         (写真・・・同じ日の朝と夕方に撮影した中庭と白山の様子。時間によって表情をかえる美い白山。)
        雪の科学館周辺は、今年も素晴らしい自然美にあふれていました。
        来年も多くの自然科学に出会い感動し、皆さんと共有していきたいです。
                   ~どうぞよいお年をお迎えください~

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)12月08日掲載>

【事業報告】

  写真/中谷宇吉郎「雪の科学館」から見る「柴山潟」~「白山」の冠雪情景です。「白山」頂上の「雪」が徐々に
      山裾へ下り始め、美しい「雪景観」が・・・。
      このところ、「雪の科学館」から観る石川県加賀地方は好天の日が多く、穏やかな日が続いています。
      雪の科学館を基点に、柴山潟~白山の”四季折々„の光景をUPしました。
      「雪の科学館」から柴山潟湖面には”鴨„がゆ~ったり、のんびりと「群れ」を組んで遊泳? 日向ぼっ
      こ?をしている姿に癒されるますよ。

                                     写真撮影・「雪の科学館館員」石川さん

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)12月02日掲載>

[事業報告】

   写真
    左) 会場 (ホテル日航大阪)
    中) オープニングは白山市の「炎太鼓」の皆さん(北國新聞掲載写真)
    右) I Love加賀ネット 東川事務局長 (写真左)・福井石川県人会 山下 福井石川県人会会長 (写真・右)

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)11月23日掲載>

【事業報告】

   現在の「白山」眺望状況
    上) 撮影…[雪の科学館」新 佳織さん
    中) 撮影…11月11日時の「白山」
    下) 撮影…福井「足羽三山」のひとつ“兎超え山<ウサゴエヤマ)> かんぽの宿「浴場」から撮影。
       撮影…I Love加賀ネット

 

   

2019年10月18日  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)11月17日掲載>

[事業報告】

   写真
     左)  子母澤 類さん
     中)  参加の皆さんと2時間の長時間にわたり、熱心な意見交換の場となりました。
    ・右)  翌日の「北國新聞」記事です・・・石川南版の一番目が届くコーナーに「掲載」されました。
         「子母澤さん 温泉の歴史を尋ねる」のタイトルに続き、サブタイトルが、片山津で「ふるさと談義」。
         8回目を迎えた子母澤 類7さんの「ふるさと談義」は、片山津温泉にに大きな希望を与えて下さい
         ました。
         「北陸新幹線」3年後には完成!!、大きな希望を与えて戴いた記事・写真は大きな励みとなり
         ました。

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)11月10日掲載>

【事業報告】
  写真
   左・中) 第10回雪のデザイン賞表彰
         「金賞」 SHAPE OF SNOW 鎌倉恭子(神奈川県相模原市)
         雪の結晶の形のうつくしさと、その多様性に注目し、これまでの結晶研究の歴史や雪の仕組みな
         どについての諸情報と結晶図をまとめた冊子の制作を行った。結晶図は烏口を用いて70種類制
         作。
      右)   喫茶「冬の華」からも眺望できます。この日の「柴山潟」~「白山」の美景観 
                                             =風景写真撮影/新 佳織(雪の科学館)=

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)11月3日掲載>

【事業報告】

  写真…シリーズで国道8号線から「片山津温泉」へ入る場所にある木々の「葉」は日を追って「紅葉」への移り
       変わりをカメラに収めました。
       11月に入って「雲」一つない秋晴れの、しかも気温も心地よいこの日の 「紅葉状況です。

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <令和元年 (2019)10月24日掲載>

【事業報告】

 色付き少し濃く
 片山津温泉への自動車道路

   写 真
    一週間前の「紅葉」状況から少し色濃くなった木々の色。「車」で走ると,ホンの僅かな道のりですが、先
    の掲載写真と比較すると変化を読み取れます。
    この場所から「雪の科学館」~「首洗池」、「源平橋」を境に「片山津ゴルフ場<直進>、片山津インターチェ
    ンジ<左折>へと繋がります。

 

   

全部で 916 件が登録されています。[ 1-10 ]
[ 1] 2 3 4 5 次へ
 

 

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.