NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 5月21日掲載> その❶

~「薄暑の候」?~
季節を早撮り「雪の科学館」周辺
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「雪は天から送られた手紙である」の言葉で知られ、初めて人工雪を作ることに成功した中谷宇吉郎を記念して、加賀市が出身地の片山津温泉に建設されました(磯崎新氏による設計)。

レース模様のように華やかにコンクリートを装飾する影、
建築の特徴からうまれる直線的な影、
そよ風に揺れる葉がつくるホログラムのような影。

◎参考…薄暑(はくしょ)とは、春が過ぎて、少しずつ汗ばむような暑さを帯びてくる、 初夏のことを言うのだそうです。 「薄い」という漢字を使っていることからも「猛暑」や「酷暑」などに比べると、気温的にも、まだ過ごしやすい季節を意味していることがお分かりと思います。
本日の「雪の科学館」周辺のカメラ・アイ<撮影・記事いづれも=同館々員/新佳織さん>です。午後3時の加賀の天気は「晴れ」で気温は21.4度。加賀地方には乾燥注意報が出ていました。
*…気温・乾燥注意報は日本気象協会インターネットを参考にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】
 左)から ➡木陰が「館」の壁面に〈2ページにわたって掲載> 
                           ●写真・記事/雪の科学館 新 佳織

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 05.月21日掲載>その❷

~「薄暑の候」?~
季節を早取り「雪の科学館」周辺 その❷
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 4月27日掲載> その❶

若葉萌ゆる季節
~雪の科学館の周りはグリーン色~
その❶
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ”柴山潟~白山を真向いに、薫風を受けながらの散策をお楽いただける処。  【写 真】
    左)から 若葉色に癒される「雪の科学館」のまわり 

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 4月27日掲載>その❷

若葉萌ゆる季節
~雪の科学館の周りはグリーン色~
その❷
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】
    左) 雪の科学館 左前方の「柴山町」方面
    中) 館正面から見る「柴山潟」~「白山」<頂上は雲のため全景を見渡せません>
    右) 企画展「宇吉郎の水墨画」 …7月17日(火)まで開催中

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 4月10日掲載> ❶

テリーナホールで「篠原懐古」を
~今年の”桜„ウオーク~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第7回”桜„ウオークは雨のため取りやめ、実盛塚で行う「供養」行事のみを片山津温泉地区会館・テリーナホールに移して行いました。
愛染寺竹内住職の「読経」、中曽根有希さんによるクラリネット「献奏」 (曲目はG線上のアリア)、そして片山津健康クラブの皆さんが「実盛」を偲ぶ「篠原懐古」のコーラスと「舞い」を披露していただきました。
 【写 真】
    左)  愛染寺 竹内住職による実盛の「供養」…。同ホールステージに供花、並びに実盛塚の写真を
        添え、実盛塚方向 (約 1..5キロ先) に向かっての読経。
    中)  献奏 中曽根有希さんによるクラリネット
    右)  【北國新聞記事】
   

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 4月10日掲載> ❷

テリーナホールで「篠原懐古」
~今年の”桜„ウオーク~~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】・・・片山津健康クラブの皆さん17名による篠原懐古「コーラス」、「舞い」。合唱指導の角谷一之氏
          (元片山津中学校校長)。この日のために毎週1回「片山津公民館」で、およそ2時間かけて練
         習を。
         和気あいあいの中で、楽しくそして真剣に練習されていた成果を十分に発揮していただきまし
         た。

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2918) 4月5日掲載>

第7回 「桜ウオーク」
~4月8日(日)開催迫る~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
I Love加賀ネットは、年2回(春・秋)ウオークを開催。春は「桜」、秋は「味覚」をテーマに行っています。
春季コースは「雪の科学館」を出発~ゴールとし、首洗池~実盛塚~の歴史跡をめぐり、国指定の天年記念物・金明竹を観賞し折り返すおよそ6キロ。
秋季は片山津温泉中心地から小塩辻町往復する「梨」味覚コース、およそ7キロです。
両コースとも歩くだけではなく、基点ごとに立ち寄り個所を設け、「当地域」の歴史や特産品を知っていただく『地域おこし』の一環として行っています。
・・・・・・・・・・・
■春季開催が間近の、第7回「古戦場めぐり」のお知らせです。
☂…「雨天」の場合は「ウオークは中止。但し、「実盛」関連の「篠原懐古」のコーラス、同歌を偲ぶ振り付けの「舞い」のみ、片山津地区会館に移動し行う予定にしています。
 【写 真】
   左) 昨年の「実盛津」での「篠原懐古」コーラスの模様
   中) 今年、新しく披露される「篠原懐古」の振り付け(舞い)【北國新聞】記事より
   右) 桜満開時の「実盛塚」<昨年撮影>

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 4月2日掲載>

柴山潟に‟桜„美しく咲き誇る!!
~雪の科学館・美の調和~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暖かい日々が多く、今年の”桜„開花時が早くなりました。中谷宇吉郎「雪の科学館」周辺の桜も満開 !! 
館周辺には桜の木々が多くあり、広場をいっぱいに桜・サクラ・さくらが咲き誇っています。

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 3月29日掲載>その❶

開花間もなく”高峰桜〟
~雪の科学館~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金沢育ちの世界的化学者、高峰譲吉博士の「ワシントンの桜・里帰り事業」(北國新聞社)の桜の苗木一本が、「中谷宇吉郎「雪の科学館」にも寄贈されています。この貴重な一本は中谷博士と高峰博士との「理化学研究所」繋がりから「当会」が申請し受けたものです。
このところのポカポカ陽気で、「柴山潟」湖畔の「高峰桜」開花間近です。
  【写 真】
    左・中) 雪の科学館 喫茶「冬の華」そばの「高峰桜」。まだ”つぼみ〟状態 (撮影/3月28日夕方)
     右)   昨年の開花状況 (撮影/29年4月8日 

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 3月29日掲載>その❷

片山津~篠原 
第7回 古戦場めぐり”桜„ウオーク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期   日/2018(30)4月.8(日) 9時30分受付
集合場所/中谷宇吉郎「雪の科学館」
コ ー ス /首洗池~実盛塚~金明竹
■実盛塚で特別催しを行います
  供養・愛染寺住職
  献奏・クラリネット・中曽根有希
  その他 片山津健康クラブによる篠原懐古(コーラス)・舞いを披露
■当日受付します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

   

全部で 849 件が登録されています。[ 1-10 ]
[ 1] 2 3 4 5 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.