NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

   ■ I Love加賀ネット情報 平成30年 (2018)11月11日

【報告ページ】 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
I Love加賀ネット 本日設立10周年               
~雪の科学館~柴山潟~白山~
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
❆ イメージ写真として❆
   左) 霊峰「白山」から朝陽が昇る
   中) 中庭:グリーンランド氷河の原(修景/中谷芙二子)
   右) 冬の「柴山潟」に多くのカモが遊泳

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月9日>

【事業報告】
柴山潟で「水鳥たち」遊泳
~雪の科学館の「風物詩」~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立冬の翌日である今日(8日)。
柴山潟の静かな水面を、沢山の鴨たちがすーっと滑るように泳いでいました。
気持ちよさそうな様子を目で追うと、その後ろには白くなり始めた白山が。
それぞれの場所やタイミングで、感じる冬は違います。
雪の科学館周辺では鴨の姿と白山の雪が、冬の到来を教えてくれました。

【写 真】
  ❄ 左) 「雪の科学館」から柴山潟~白山 眺望(中央付近に水鳥の群れ)
    中) 柴山潟で遊泳する「水鳥」
    右) 秋の「雪の科学館」   
                             ●撮影・コメント/新 佳織(雪の科学館)  

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月6日掲載>

【事業報告】
穏やかな日和 初冠雪と秋空
~雪の科学館周辺だより~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「写 真」
   左)初冠雪の「白山」(2018(30)11.01)
   中)紅葉の「雪の科学館」芝生広場から館 正面を見る
   右)    同     館 正面から芝生広場を見る           
                                    ●撮影・コメント/雪の科学館 新 佳織 

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月2日掲載>

[事業報告]
第10回「雪のデザイン賞」公募始まる
=応募要項<詳細>=
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
❅応募受付 2018年11月1日(木)~2019年3月31日(日)(必着)
❅審   査  2019年6月 一次審査(作品画像デジタル写真、CD)、 9月 最終審査(一次審査を通過した実物
         作品)
❅入選作品展 2019年11月7日(木)~2020年2月11日(火) 会場 雪の科学館 又は 加賀市内の公共施設)
❅表 彰 式 2019年11月9日(土)(予定)
❅作品返却 2020年2月下旬(移動展開催の場合は変更することがあります。)
   *その他
       ・作品の返送先不明等があった場合の注意
       ・海外出品者の通関、並びに経緯等の負担等々、細部に亘る事項の取り扱いについては「雪の
        科学館」ホームページに記載されています。
  [写 真】 左) タイトル・・・紙面構成上、これまでのタイトルを使用
         中) 第9回・・・ 「金賞」 器 降る夜 阿波 夏紀 (岡山県)
         下) 雪の科学館(正面)・・・・・・・・・・「設計」 磯崎 新 氏

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018)10月27日掲載>

【事業報告】
”紅葉„真っ盛り
ふくい健康の森
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  【写 真】
    今が「紅葉」真っ盛りの「ふくい健康の森」。公営の施設ですが、広大な地に健康スポーツ施設(温水
    プール、テニスコート、ゲートボール場…等々の設備がある)が完備している立派な施設。
    その広場の散策コーナーは、今は”紅葉〟が美しく、鑑賞するにはとても素晴らしいところです。
    そのところどころをピックアップしました。
   ●「健康の森に入る手前に 〈登り坂〉➡中央駐車場から施設内へ➡左側には「テニス場」やイチョウ並
    木が・・・。

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018)10月23日掲載>

【事業報告】
中谷宇吉郎 雪の科学館“秋〟
風雨に耐えて紅葉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】 
    今夏~秋にかけた天候不順の影響により、木々の葉に隙間や落葉が見られます。しかし、柴山潟~
    白山の景観、設計建築家・磯崎新氏による当館鑑賞を重ね合わせた景観を浮かべて下さい。
                                〇写真/新 佳織(雪の科学館)=10月22日午前中撮影=

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 10月18日掲載>

【事業報告】
"秋〟の風景
爺ちゃんのアトリエから ≪その3≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】
   左) 2016年10月15日  クイーンの塔(横浜税関)
      余りお天気の良くない日でした。急に寒くなったのでセーターや襟巻まで出してきた人が居ます。
      横浜港の開港当時の小さな荷揚げ所だった”象の鼻”近くで描きました。アジアからの観光客の
      多い所です。
      明日から田舎(石川県)へ帰ります。お墓参りには丁度良い時期でしょうね。カニ漁の解禁には
      まだちょっと早いかも知れませんが美味しいものを食べて来たいと思います。
                              いいなぁと思ったらクリック願います。
   中) 2016年10月06日 長屋門公園
      誕生日が過ぎて晴れて76歳になった。戸塚からバスで30分、降りて徒歩10分長屋門公園に着い
      た。
      台風の直前、晴れて30度C、まだまだ暑く藪蚊がわんさか出た。防火上蚊取り線香はダメと言う事
      で暑いのに長袖、襟立て。蚊に弱いので早々に切り上げる。
      床屋へ行って来た。毎回刈る毛が少なくなって行き、寂しい。
                             良いと思ったらクリック願います。
   右) 2015年10月03日 れんげの里
       JR相模線の相武台下駅から5分ほど歩くとれんげの里と言うゆかしい名前の場所があります。
      幼少のころ、春、一面の田圃に満開に咲いた蓮華を牛に曳かれたが掘り返している情景を何時
      までも見ていた遠い記憶がぼんやりと有る様な気がします。
      10月の今は実った稲の刈り入れ時らしく、あちこちに稲架(田舎ではハサと呼んで刈り入れた
      いねを干すための木組み)があります。
      刈り入れた稲をハサに架ける前にその場所に束ねて干してあります。
      描き始めてから大変な数がある事に初めて気が付きました。
      雨が降って来ましたので手仕舞いをして、残りは家に帰って描きました。
      昨日、後期高齢者のお仲間に入れて頂きました。急に年を取った様な気分です。

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 10月14日掲載>

"秋〟の風景
爺ちゃんのアトリエから ≪その2≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】 
   左) 2018年10月04日 横須賀 ヴェルニー公園
      台風24号、25号と同じようなルートで立て続けに来ますね。
      雨の日と晴れの日が2~3日置きに交互に来ますね。その合間を縫って横須賀のヴェルニー公園
      に行って来ました。
      偶には横須賀の海軍カレーを食べたかったのですが、時間なくお握り2個で済ませました。航空母
      艦と駆逐艦が入っていました。北朝鮮と中国が有る限り油断できませんね。
      描いている目の前で若いお姉さんがソフトクリームを食べ始めましたので絵に入って戴きました。
      木々が少し色ずき始めましたね。      ~良いなぁと思ったらクリック願います~
   中) 2016年10月30日 大船フラワーセンター        
      どんより曇った日でした。寒いので昼は熱い月見そばとおにぎり2個にしました。I さんのスケッチ会
      です。
      高校の同窓会(関東地区)が有りました。幹事さんの努力の賜物、22人の爺、婆が集まりました。み
      んな18歳に戻って楽しそうでした。お土産に円八のあんころ餅≪石川県代表の銘菓≫が出まし
      た。好物です。
   右) 2012年10月26日 (秋の果物(あけびと柿)
      庭に生った紫あけびを持って行くと柿と籠を持ってきてくれた人がいて賑やかな画材となった。あけ
      びの葉っぱもなかなか良いでしょう。
      M.Nさん絵を続けてますか。途中で止めると再度描く気になかなかなりませんよ。 
                       (画・コメント…広瀬和宏氏<加賀市片山津温泉出身・横浜市在住)

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 10月5日掲載>

【事業報告】
"秋〟の風景
爺ちゃんのアトリエから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】 
   左) 2016年10月26日 エリスマン邸(横浜山手)
      寒くなって来ましたね。しかし紅葉にはまだ早く、1ヶ月後にはきっとこの位紅葉するであろうと言う
      思いを込めて描きました。構図はIさんのアイデアを戴きました。
      今週は高校の同窓会が有ります。楽しみです。
      良いなぁと思ったらクリック願います。
   中) 2014年10月21日 氷取沢のコスモス(2)
      前回はマスキングの使い過ぎで失敗したので今回はマスキングは一切使わず、また久し振りに略
      8号とちょっと大きめの紙で、台風の後で倒れ懸ったような感じも入れて見ました。納得はいきませ
      んがこの程度が実力でしょう。
   右) 2012年10月14日 秋の田舎風景
      何処の田舎にでも見られる風景です。
      柿の木が印象的で一寸柿を大きく描き過ぎましたかね。10年前の作品です。
                                            (コメント…広瀬和宏氏)


 

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 10月01日掲載>

【事業報告】
雪の科学館
四季編“秋〟
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】 
   左) 曇天の空に”虹の橋„・・・・・・・<柴山潟>
   中) 雲が散り”青空„が広がると…<中庭>
   右) 「コンニチわ」・・・・・・・・・・・・・ <館入り口付近でカエルちゃん>
                 写 真/新 佳織 (雪の科学館)/9月27日夕方撮影

 

   

全部で 873 件が登録されています。[ 1-10 ]
[ 1] 2 3 4 5 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.