NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30(2018)12月10日>

【事業報告ページ】 
//////////////////////////
「高峰桜」修景保存
雪の科学館~「柴山潟」展望地
//////////////////////////
【写 真】
   左) 整備改修された「高峰桜」植樹地…これまで同箇所は一段低い状況でしたが、「盛り土」により浸水
      が避けられることに。
     ●注…囲い「柵」左側の白いコンクリート(新設)位置まで、土が積み上げられる。湖面側には小枝が
         植樹され景観美が施されています【監修=加賀市・北浜建設(株)】
   中) 昨年の春に開花した「高峰桜」…<2017(29)04.08撮影>
   下)  桜満開!…<2017(29)04.08撮影>…「満開時」の同箇所左側にあるコンクリート位置と比較。「高峰桜
       」地が数段低地となっています。

 

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30(2018)12月5日➡9日再編成・写真掲載>

■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)12月5日掲載>
【事業報告ページ】 
///////////////////////////////
~雪の科学館・12月の催事~
「事務局コラム」 2025年「大阪万博」
///////////////////////////////
  【説  明】
    左) 特別企画「雪結晶撮影
       日  時:2018年12月16 日(日)10 時~11時30分
       講  師:藤野 丈志 氏(株式会社 興和・日本雪氷学会会員)
       参加費:無料(お電話にて事前予約要 0761-75-3323まで)
       定  員:親子8組・大人だけでの参加もぜひ!
       内  容:持ち物:スマートフォンまたはデジタルカメラ(本格的なカメラでの参加も歓迎)手袋(防寒対
            策をしてきてください)内 容:雪の結晶ビーズなどを雪の結晶に見立てて、本格的な雪の
            季節が来る前に雪の結晶の撮影方法をマスターしましょう!積雪があれば屋外でも撮影し
            ます。お土産に雪の結晶ストラップをプラバンで作って持ち帰れます。
                                             
    中) 特別企画「切り絵アートで雪の結晶をつくろう!」
       日  時:2018年12月22日(土)10時~11時30分
       講  師:金沢学院大学芸術学部 荒川ゼミ
       対  象:小学生・幼児 ※保護者付添要
       参加費:100円(入館料は参加者・保護者ともに無料)
       定  員:20名(お電話にて事前予約要 0761-75-3323 まで)
       内  容:雪の結晶の切り絵でクリスマス飾りをつくるワークショップです。切り絵をラミネートして完
            成です! 出来上がった飾りは持ち帰っておうちのクリスマスツリーに飾りましょう。
     
    右) 切り絵で雪の結晶を 【北國新聞】記事

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)11月28日掲載>

【事業ページ】 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
小春日和のポカポカ陽気
雪の科学館~柴山潟周辺
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
   左) 柴山潟には…この時期訪れる”鴨„
   中) 落葉してしまったポプラ
   右) 「山茶花(サザンカ)」

    11月も終わりに差し掛かり、いよいよ冬めいてくるこの時期。
    でも今日(11月27日)は、冬になってしまうのが惜しいと言わんばかりの暖かい秋晴れの日となりました。
    白山山頂はすでに冠雪していて冬の姿になっているものの、今日ほど暖かいと柴山潟で泳いでいる鴨
    たちも、心なしかいつもよりゆったり気持ちよさそうです。
    雪の科学館の横に並ぶポプラの木々はもうほとんど葉が落ちて寒々しい姿に
    てっぺんに少しだけ残った金色の葉が、きらきら風にゆれていました。
    そんなな風景の中に、秋冬にかけて咲く花「山茶花(サザンカ)」がビビットで華やかな差し色をプラスして
    いました。
                                            ○写真・コメント:雪の科学館 新 佳織

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月24日掲載>

【事業ページ】 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 なぜ?の疑問が「夢」開く
廣瀬 幸雄 金大名誉教授
(中谷宇吉郎「雪の科学館」館長)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
  左) 北國新聞「イグ・ノーベル」その後記事<2018(3011.22>
  中) 昨年初めて開催した「親子水素教室」
  右) 「雪の科学館」廣瀬幸雄館長(金沢大学名誉教授)
     廣瀬館長談…「分かりやすい科学」をテーマに、今後、実践を含め楽しい「科学教室」を開催計画中と
     のことです。

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 平成30年 (2018)11月11日

【報告ページ】 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
I Love加賀ネット 本日設立10周年               
~雪の科学館~柴山潟~白山~
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
❆ イメージ写真として❆
   左) 霊峰「白山」から朝陽が昇る
   中) 中庭:グリーンランド氷河の原(修景/中谷芙二子)
   右) 冬の「柴山潟」に多くのカモが遊泳

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月9日>

【事業報告】
柴山潟で「水鳥たち」遊泳
~雪の科学館の「風物詩」~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立冬の翌日である今日(8日)。
柴山潟の静かな水面を、沢山の鴨たちがすーっと滑るように泳いでいました。
気持ちよさそうな様子を目で追うと、その後ろには白くなり始めた白山が。
それぞれの場所やタイミングで、感じる冬は違います。
雪の科学館周辺では鴨の姿と白山の雪が、冬の到来を教えてくれました。

【写 真】
  ❄ 左) 「雪の科学館」から柴山潟~白山 眺望(中央付近に水鳥の群れ)
    中) 柴山潟で遊泳する「水鳥」
    右) 秋の「雪の科学館」   
                             ●撮影・コメント/新 佳織(雪の科学館)  

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月6日掲載>

【事業報告】
穏やかな日和 初冠雪と秋空
~雪の科学館周辺だより~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「写 真」
   左)初冠雪の「白山」(2018(30)11.01)
   中)紅葉の「雪の科学館」芝生広場から館 正面を見る
   右)    同     館 正面から芝生広場を見る           
                                    ●撮影・コメント/雪の科学館 新 佳織 

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018) 11月2日掲載>

[事業報告]
第10回「雪のデザイン賞」公募始まる
=応募要項<詳細>=
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
❅応募受付 2018年11月1日(木)~2019年3月31日(日)(必着)
❅審   査  2019年6月 一次審査(作品画像デジタル写真、CD)、 9月 最終審査(一次審査を通過した実物
         作品)
❅入選作品展 2019年11月7日(木)~2020年2月11日(火) 会場 雪の科学館 又は 加賀市内の公共施設)
❅表 彰 式 2019年11月9日(土)(予定)
❅作品返却 2020年2月下旬(移動展開催の場合は変更することがあります。)
   *その他
       ・作品の返送先不明等があった場合の注意
       ・海外出品者の通関、並びに経緯等の負担等々、細部に亘る事項の取り扱いについては「雪の
        科学館」ホームページに記載されています。
  [写 真】 左) タイトル・・・紙面構成上、これまでのタイトルを使用
         中) 第9回・・・ 「金賞」 器 降る夜 阿波 夏紀 (岡山県)
         下) 雪の科学館(正面)・・・・・・・・・・「設計」 磯崎 新 氏

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018)10月27日掲載>

【事業報告】
”紅葉„真っ盛り
ふくい健康の森
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  【写 真】
    今が「紅葉」真っ盛りの「ふくい健康の森」。公営の施設ですが、広大な地に健康スポーツ施設(温水
    プール、テニスコート、ゲートボール場…等々の設備がある)が完備している立派な施設。
    その広場の散策コーナーは、今は”紅葉〟が美しく、鑑賞するにはとても素晴らしいところです。
    そのところどころをピックアップしました。
   ●「健康の森に入る手前に 〈登り坂〉➡中央駐車場から施設内へ➡左側には「テニス場」やイチョウ並
    木が・・・。

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報<平成30年 (2018)10月23日掲載>

【事業報告】
中谷宇吉郎 雪の科学館“秋〟
風雨に耐えて紅葉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】 
    今夏~秋にかけた天候不順の影響により、木々の葉に隙間や落葉が見られます。しかし、柴山潟~
    白山の景観、設計建築家・磯崎新氏による当館鑑賞を重ね合わせた景観を浮かべて下さい。
                                〇写真/新 佳織(雪の科学館)=10月22日午前中撮影=

 

   

全部で 878 件が登録されています。[ 1-10 ]
[ 1] 2 3 4 5 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.