NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■ I Love加賀ネット情報 平成29年 (2017)11月22日            

【報告ページ】 
//////////////////////////////////////////////////////////////////
 冬への序章              
~柴山潟・白山が美しく輝く季節(とき)へ~
//////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
  ○  一気に”冬模様„の列島各地、いよいよ「冬」モードに。
    「雪の科学館」から周辺の“冬だより„続報を。この日(21日)の加賀は気温も上昇し好天となりました。
 ・・・・・・・・・・・・・・・
■写 真■
  (左) 白山頂上に「雪」は「白山」の中腹になだらかに広がって来ました。柴山湖畔には”鴨„たちが湖面
      いっぱいに遊泳しています。のどかです。雲の上に浮かんでいるのが「白山」頂上です。美しい !!
      この風景は加賀の絶景ポイント地です。
                                *「白山」写真提供/山崎英樹さん(加賀市塩浜町在住)
            ・     ・     ・     ・     ・     ・     ・
  (中)  喫茶「冬の華」横の階段通路から「中庭」,六角形天窓の「館」シンボル」を見る写真。
  (右)  館周辺の木々も落葉し「冬」を迎えます。
               =建築家・磯崎 新氏設計による「雪の科学館」は見どころいっぱいです=

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 平成29年 (2017)11月11日            

【報告ページ】 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
I Love加賀ネット 本日設立9周年               
~更なる充実を目指します~
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
○ 穏やかな日の 「雪の科学館、柴山潟~白山」景観     
   赤く染まった葉もすっかり落ち、木々は冬の仕様になりました。白山の頂上にかかった雪は、
   暖かい日が続いたせいか数日前より少なくなったような気がします。変化する雄大な自然に
   日々注目していきたいです。
           ❄雪の科学館:新 佳織さんから送られてきたコメントと写真   <=11.10撮影=>
 ・・・・・・・・・・・・・・・
   ■写真<右>差し替え➡本日<11日>10時に撮影した今日の「柴山潟」です。新さんの談話
     ➡本日の白山は残念ながら厚い雲に覆われ、山頂は隠れていました。
      風も強く肌寒い日となり、いよいよ北陸の冬到来といった景色が広がっていました。
      撮影後すぐに雨が降り始め、ますます寒い日となりそうです。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017) 10月31日掲載】        

【事業報告】
❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄
「第9回雪のデザイン賞」表彰式
~中谷宇吉郎「雪の科学館」~
❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄
〇川上審査委員長…自然と科学の、いろんな形で構成するイベントは他に見られません。デジタル時代に
  ふさわしい作品品があった。雪と氷にとらわれることなく、多方面にわたる視野で見つめることが大切。
  小さい世界の中で大きな膨らみの表現が大切なテーマであり、実行してほしい部分。
〇雪の科学館・新館員の感想…「表彰式」後、全国各地から集った受賞者の皆さんが、それぞれの作品に
  ついて解説や評価を。その中で、制作過程でのストーリーや作り手の様々な想い・深いコンセプトが、
  見るものの心を惹きつける理由の一つだと感じました。

 【写 真】
    ◎ 宮元加賀市長…「今回も洗練された素晴らしい作品が多くありました。宇吉郎は世界に誇れる博
       士で郷土・加賀の出身者として誇りに思います。いま、世界中がデジタル時代。その時代に心が
       通じる人物として「宇吉郎」文化は良い継承となると思います。
    ◎ 「金賞」受賞・阿波さん…このような素晴らしい「賞」をいただき感謝申し上げます。受賞者として
       「雪」への想いが一層募り、 「雪」のテーマで面白い発見がイッパイありました。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)10月27日掲載>】

白山頂上に初冠雪
~雪の科学館からも眺望~
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】 
  中・左) 中谷宇吉郎「雪の科学館」から、白山の頂上に初雪が見え始めました。
        「台風」一過のこの日、「柴山潟」には、いつもと変わらぬ姿で‟水鳥たち〟が
        数多く休息しています。
    右)  加賀温泉駅から中谷宇吉郎「雪」の科学館へ入る手前の道路に、紅葉し始
        めた木々の黄色い「アーチ」がドライバーの心を癒してくれます。この木々
        も深まる“秋〟の意外な名所です。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017) 10月18日掲載>

紅葉景観を求め主翼
~賑わう山中温泉~
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】 
  左)      山中温泉街 (そぞろ歩きが楽しめる町なか)
  中・右)    こおろぎ橋(総ひのき造り橋。山中温泉の代表的な景勝地)
          あやとり橋(橋からの鶴仙渓の眺めは絶景ポイント)
                                 撮影/2017(29)11.05   

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)10月18日掲載>】

【事業報告】
愁 色
~雪の科学館周辺~
//////////////////////////////////////////////////
【写 真】
  左・中) 本日の白山と、館周辺の木々の様子です。
       白山の頂上には雲がかかり全貌は見えないものの、気持ちの良い空と
       柴山潟の水面が際立つ、非常に美しい秋晴れの景色が広がっています。
       館周辺の木々は薄く色づき、青い空とのコントラストが秋の始まりを感じさせます。
                   ●写真・コメント/新 佳織<中谷宇吉郎「雪の科学館」)
    右) 館内ギャラリーで雪氷写真展示(10月23日まで)

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)10月15日掲載>】

【事業報告】
❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄
「第9回雪のデザイン賞」入賞作品
~中谷宇吉郎「雪の科学館」~
❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄
 ◎金 賞 Gold prize   器  
  降る夜               阿波 夏紀 (岡山県) <磁器>
 ◎銀 賞 Silver prize  ペーパーウェイト 
  虹の氷柱             須賀   訓 (埼玉県) <ガラス>
 ◎銅 賞 Bronze prize デジタルアプリケーション・オブジェ>
  つぎつぎになりゆくいきほひ 秋月 佑太  (大阪府) <樹脂>
                              <写真左から>

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)10月8日掲載>】

【報告ページ】 その1
中谷 治宇二郎「読書会」
~片山津温泉のこと~
//////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
   中谷宇吉郎の弟「治宇二郎」(じゅうじろう)が、18歳の時に書いた二作品が紹介され、そのうち地元『片
   山津温泉を』書いた作品の朗読会。
    「友の会」会員と、I Love加賀ネット関係者を含め計18人が参加。この中で「片山津温泉」のことを四項
   目に亘って描写されている。

特に表題には
        夏の涼みは
        片山津
        実盛塚へ参詣でして
        柴山潟へと舟遊び
        船頭さんが
        とりもつ縁かいな
                      で始まっている。
         「友の会」の会員各氏が「自然」「「春夏秋冬」温泉と効能」「名所と由来」等々を朗読し、片山津
        温泉の歴史等々に深い関心を寄せ、同温泉の由縁を熟知されている廣瀬 正氏(片山津温泉在
        住)の説明も加わり大変意義ある「読書会」となりました。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)10月8日掲載>】

【報告ページ】 その2
中谷 治宇二郎「読書会」
~片山津温泉のこと~
//////////////////////////////////////////////////////////////////
【写 真】
  (左) 片山津温泉の歴史に詳しい広瀬 正氏 (片山津温泉在住(右) と太田氏 (左) *広瀬氏は元加賀市
      役所勤務で特に片山津の歴史に詳しい。
  (中) 治宇二郎の作品「片山津温泉」に面する「柴山潟」の風物詩でもある”四ツ手網漁(昭和30年代の片
      山津温泉観光絵はがきから)  
  (右) この日の「柴山潟」…朗読場所の喫茶「冬の華」から写す

 

   

             ■ I Love加賀ネット情報 平成29年 (2017)9月19日            

秋の爽やかウオーク
小塩辻の”梨„
【報告ページ】
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【写  真】
   左) スタート後、およそ1.5キロ地点
   中) 小塩辻の”加賀梨„を食べながらの団らん 【北國新聞記事』
   右) ダンボールのすべり台での遊びコーナー
 

 

   

全部で 849 件が登録されています。[ 31-40 ]
前へ 2 3 [ 4] 5 6 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.