NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)6月12日掲載>】その2

■【事業報告】
風雪を凌いだ「高峰桜」の 囲い柵修繕                          
~雪の科学館~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】①
  左)  梅雨入り前の晴れ間の「白山」 (撮影・雪の科学館 角谷 亨)
  中)   「木漏れ日」、雪の科学館横の小道 (撮影・ 同  新 佳織) 
  右)  湖面からの強い「風雨」に「柵」が破損。大井信夫氏 (福井市在住)のボランテイア作業により
      修繕されました (撮影・大井信夫氏)

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)6月5日掲載>】

■【事業報告】
 篠原古戦場・首洗池に 実盛・義仲・光盛子孫が集う          
 800余年の歴史が蘇る 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】①
  左)  「無残やな 兜の下の きりぎりす」 「とどめなき涙が頬に…」
  中)  シンポジューム終了後に向かった首新池の夕暮れ時
  右)  北國新聞記事

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)5月27日掲載>】

【事業報告】
雪の科学館のまわり
・・・・・・・・・・・・・・・・・
■写 真■
   左・中)  GW中も沢山のお客様にご来館いただきました !  小学校は遠足シーズン。雪の科学館で雪
         や氷について学習したり体験した後は、館の前庭で待望のお弁当タイム ! 皆さんとっても楽
          しそうでした~ ! 良い思い出になれば嬉しいです <雪の科学館・新 佳織>
    右)   隣にある公園で「マレットゴルフ」を楽しむ地域住民の皆さん < I Love加賀ネット ライブラリー
         写真から>

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)5月17日掲載>】

【事業報告】
爺ちゃんのアトリエから
山手111番館・鎌倉文学館・横浜山手111番館
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】  
   左) 山手111番館
      気温も30度に近く、日差しも強く、将に夏日です。
      肩凝り用に張ったモーラステープ跡に紫外線があたり、剥がしているのに皮膚が炎症を起こしたの
      か、かゆい。
      連休中なので何でこんなに混むのかと言いたい位混んでいた。
      何時もはスケッチ会が終わると近くのコーヒーショップで雑談するのだがどこも満員、そのまま解散
      した。

   中) 鎌倉文学館
      江の電は混んでいた、文学館だから流石に外人観光客は少ない、
      バラはちらほら、満開として描くことにした。
      こんな風に見える場所は一か所だけ、長く座って居れないので、下書きだけして楽に座って居れる
      場所に移る。
      77歳、喜寿を記念して同期による記念文集を作って呉れることになった、題は何でも良いから800
      字以上書けと言って来た。
      作文は苦手、喋るのはもっと苦手、でも何か書かないといけないのでちょっと気が重い。

   右) 横浜山手111番館
      港の見える丘公園は何時来ても異国情緒漂う横浜の雰囲気を代表する気持ちの良い場所です。
      近くの111番館を望む噴水のある広場に陣取って描きました。
      この広場は横浜名物〝赤い靴”バスの折り返し場所となっており、定期的に赤色のバスが噴水を
      ぐるりと廻って行きます。
      また、はとバスが観光客を乗降させる場所にもなっており、結構頻繁に来ます。
      5月連休前の新緑の季節です。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)5月4日掲載>】①

【事業報告】 ①
九谷「茶碗祭り」早朝から大勢の人出
品選びの買い物客
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】
  左) 開門と同時に人の列
  中) 会場内はこの通りの混雑ぶり
  右) どのテントともこの通り

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)5月4日掲載>】②

【事業報告】 その②
各店趣向を凝らしての出品
長左エ門テントは「窯元」案内のお知らせでした(案内人みっちゃん NO:2(右)の登場?)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】 その2
  左) 同店の名物案内ガールが二人に?(テント内での出品は無く、窯元の案内でした)
  中) 帰路、8号線近くの「同店」窯元へ
  右) ナント! この庭から(寺井町) 彼方jに「白山」連峰が見えました。柴山潟から見る風景と、また違う情景です。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月30日掲載>】…再

【事業報告】 4月8日(土)開催 
第6回 ゛桜„ ウオーク」 その1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】 雪の科学館~首洗池のコースに咲く〝桜・さくら・サクラ〟
  左)  雪の科学館入口付近…ちょうど〝桜〟満開時
  中)  雪の科学館…エントランスから公園広場に、美しく咲き誇る〝桜〟
  右)  雪の科学館前にある〝首洗池〟入口の〝桜〟も見事 ‼

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月30日掲載>】…再

【事業報告】 4月8日(土)開催 
第6回 「桜ウオーク」 その2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】雪の科学館出発後、すぐ近くにある第1ポイントの「首洗池」
  左)  ″無惨やな甲(かぶと)の下のキリギリス 〟銅像の背景にも“桜〟
  中)  第2ポイント「実盛塚」…片山津「健康クラブ」皆さんのコーラス 「篠原回顧」が流れます。                        
  右)  献奏 クラリネット・中曽根有希(OTO・NO・HA)

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月30日掲載>】…再

【事業報告】 4月9日(日)開催 
第2回 佐々木雅也「経済講演」その1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】 来賓に宮本加賀市長、稲垣加賀市議会副議長を迎えました。
  左)  基調講演…「北陸新幹線が通過する時代の加賀のあり方」
  中)  佐々木雅也氏…「金沢」の存在は全国でも知られており、新幹線の開通により一層「知名度」が高
      くなっている。しかし、「加賀」はその比に比べ首都圏では、まだまだの感がある。それよりも「福井
      県」の永平寺、東尋坊、朝倉遺跡それに最近では「恐竜博物館」への関心が高まっている。
      メジャーな「金沢」 「福井」の諸箇所と、どう向き合うかが大事だと思う。
  右)  各種調査データを基に説く佐々木氏の「講演」は、「加賀」への意識改革への期待度であり大変参
      考なった講演であった (この項 川口私見を含む)

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月30日掲載>】

【事業報告】 4月9日(日)開催 
第2回 佐々木雅也「経済講演」その2
第二部 「対談イグ・ノーベル賞受賞した教授とエコノミストの異色対談」
            =東京一極集中と地方人口減の憂い=
        どうすれば乗り切れるのか ! 「それは天才教育だ ! 」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】
  左)  佐々木雅弘氏(写真左) 、廣瀬 幸雄金沢大学名誉教授 (雪の科学館館・館長(写真右)。
  中) 各種調査データを基に説いた佐々木氏の「講演」は、「加賀」への意識改革への期待度であり大変
     参考なった講演でした。
  右) 第2部を「企画・構成」した東川敏夫( I Love加賀ネット事務局長)談…金融・経済のスペシャリスト野
     村総研の上級エコノミスト佐々木雅也氏と金沢大学名誉教授・雪の科学館館長廣瀬幸雄氏の異色
     のスペシャル対談は初の試みです。
     タイトルは「天才教育論」で人口減に直面する地方創生を独自の視点で論じて頂きました。楽しい
     スペシャル対談は廣瀬先生の開発の水素珈琲を頂きながらのユニークな対談となりました。
     詳細は、事務局コラムで近々掲載予定です。

 

   

全部で 845 件が登録されています。[ 51-60 ]
前へ 4 5 [ 6] 7 8 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.