NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > ブログ

「I Love加賀ネット」ブログ随時更新中です。

第5回 レディ-・ カガ

「柴山潟〝桜〟周回廊計画」

  「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」

  只今計画準備中!

 

 

「Lady gaga」一文字違いの「Lady kaga」話題沸騰!

 

 

「Laday Kaga」は加賀温泉郷(、山中、山代、片山津、粟津温泉)で働く女性100人で結成されたグループで、石川県旅館ホテル生活衛生同業組合加賀支部が立ち上げ、加賀温泉郷の活性化やイメージアップのためのプロジェクトです。

 

インターネットや紙媒体活用のPRをしていますが、TwitterやFacebook、ブログで情報発信し、CMはYouTubeで公開しています。

YouTubeは125,000回以上のヒットビューが既にあります。Twitterも頻繁にされております。

 

11月23日には Lady kaga の話題をTBS系列の 「ひるおび」 の番組で紹介されました。

番組で取り上げられたことによって更にCMはヒートアップされることでしょう。

 

特に若い世代の人達に、加賀温泉郷の名が広がることはインターネットの威力と言えます。

オバマ大統領の大統領選挙の時、福井県小浜市が話題になったように、しばらくの間は話題として続くことでしょう。

JRとのタイアップで、京阪神のJR各駅に12月初旬からポスターが貼られます。

 

 

 ◎当 「 I Love加賀ネット」 のスタートも、 「レディー・カガ」と同じような経緯をたどっ

  ます。 

  「当会」の設立は、 平成20年(2008)11月11日。この時期、アメリカ大統領選挙で

  「オバマ」さんが 当選。そこで、福井県小浜市の有志(オバマ大統領を勝手に応援す

  る会)による、 「 I LOVE OBAMA (小浜)」大フイーバーとなった話はご存じの通

  り。

  人口、僅か三万人の小浜市が一気に全国区から飛び出し、海外メデイアでも有名

  なりました。

  この名称の縁起と、NHKラジオの国際番組にも 「I LOVE  JAPAN」名があったこと

  から、スンナと I Love加賀ネットに。

     

 

金沢・加賀・能登は、全国に通用するブランド名です。

  

 

  【レディー・ガガ】 …

  米国ポップスター、シンガーソングライターで、2011年現在でグラミー賞を5つ獲得。

  奇抜なファッションで話題にギネス世界記録を2つ保持。全世界でのアルバム総売り

       上2000万枚

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 レディー・ カガ  ポスター

<加賀温泉駅>

ポスタ-提供 : 石川県旅館ホテル生活衛生同業組合加賀支部 

 

 

2011年11月25日

  NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫

 

第4回 おにぎりの味 -中谷 宇吉郎著-          

「柴山潟〝桜〟周回廊計画」

  「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」

  只今計画準備中!

 

 

″お土産にとろろ昆布を頂き、昭和31年頃の昔を思い出しました 〟

= 中学時代、野球の練習や遠足などの弁当はとろろ昆布のおにぎりだった=

 

 

中谷宇吉郎随筆集「おにぎりの味」の中で、

【お握りは、日常生活に、かなり直結したものであった。遠足や運動会の時は もちろんのこと、お弁当にも、 ときどきお握りを持たされた。

梅干しの入った大きいお握りで、とろろ昆布でくるむか、紫蘇の粉をふりかける かしてあった。

浅草海苔をまくというような贅沢なことは、滅多にしなかった】  (昭和31年9月5日)

 

 

    中谷宇吉郎博士が、50年前のお握りの思い出であると懐古しています。

    博士の50年前は明治40年代のことで、明治、大正、昭和、平成の100年間で、

    とろろ昆布が食卓で愛されているかと思うと嬉しくなります。

      「パパご飯の日」お父さんが料理をする教室の模様をラジオで聞き、

    男子厨房に入ら ずの教育が昨今は流行らないのも尤もで、

    イクメン:育児のイクメン雑誌が発行されて いるくらいですから、小生世代は

    受け入れるしかないのかもしれません。

 

 

来年は中谷宇吉郎博士の没後50周年にあたります。

  

                 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「中谷宇吉郎随筆集」より

●資料提供 / 中谷宇吉郎 雪の科学館

 

 

おにぎりの味           

                               

 

 (1)

 

(2) 

 

             

 (3)

 

この随筆集は中谷宇吉郎 雪の科学館「販売コーナー」にあります。

詳しくは中谷宇吉郎 雪の科学館のホームページをご覧ください。

 

 

  2011年11月24日

  NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫

                     

 

第3回 ブータン国王

「柴山潟〝桜〟周回廊計画」

  「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」

  只今計画準備中!

 

 

ブータン国王の GNP(国民総生産)よりGNH(国民総幸福量)

 

 

 

 

 

ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻来日に思う。

 

① 2008年に公布された新憲法「国土の60%以上を森林に保つ」ことや「伝統文化を守る」ことなど、具体的な目標を掲げている。

来日に合わせるように10月30日にNHKスペシャルで「秘境ブータン 幻のチョウを追う」を放送。「幻の蝶 ブータンシボリアゲハ」80年前に英国の探検家に発見され持ち帰られ、大英自然史博物館のわずか5匹の標本しかない、

 

今年の8月に5匹採集することに成功した。世界最後の秘蝶と云われている。

 

今回来日に際して、ワンチュク国王はブータンシボリアゲハの雄2匹の標本を日本に贈呈してくれました。

「国土の60%以上森林を保つこと」「伝統文化を守ること」など新憲法で具体的に目標を掲げています。

 

 

ブータン ワンチュク国王 

 

② ジグメ・ケサル・ナグメル・ワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃が国賓として来日。東日本大震災の被災地、福島県相馬市の桜丘小学校で子供達と交流しました。

 

ワンチュク国王の「言葉の力強さと優しさと伝統文化」を大切にする人柄に感動しました。ブータンの国旗に描かれている龍について触れた言葉です。

 

「ブータンの国旗には龍が描かれていますが、龍を見たことがありますか。」

子供達は驚いて「見たことはありません」 

    国王は、【私は見たことがあります。一人一人の心に、人格という龍がいます。

         龍は経験を食べて成長します。そして、年を重ねて強くなります。】

 

ブータンは国民総幸福量(GNH)の増大を目指す独自政策を進めています。

ワンチュク国王は国会で(要旨は)「皆様は大災害に静かな威厳をもって対処されました」。

「ブータンは小さな国ではありますが強い国でもあります」と演説されております。国の在り方や指針を力強く表現しています。

 

言葉の重みには、歴史や伝統、文化が感じられます。

2012年は辰年(龍)です。国内総生産(GDP)を追い求めた世界に龍の逆鱗に触れた世界の反省の年なのかもしれません。

 

 

柴山潟と白山、恵まれた自然環境や歴史、伝統文化を大切にしていく心は

NPO法人I Love加賀ネットの理念を語ってくれているようです。

 

 

 2011年11月22日

  NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫

 

 

 

第2回 西洋ダリア

                            「柴山潟〝桜〟周回廊計画」

  「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」

  只今計画準備中!

 

 

″11月中旬なのに西洋ダリア(皇帝ダリア)キク科が満開です„

(季語は晩夏)

 

 

 ダリアは3万種以上の園芸品種があるようです。 

 

西洋ダリアは茎の部分は竹のように節があり、そこから枝が伸び花が咲きます。背丈も3メートル位に伸びています。花は10センチ以上で大きく開花しています。 

 

 

足元には野路菊、浜菊、秋桜などが黄色や白色、桃色の色彩を添えています。 

柿の実がたわわに、秋を満喫させてくれます。

 

 

この小春日和に愛犬と散歩するのはこの上ない満足感を味あわせてくれます。

 

 

「秋桜を 風車に似てると 孫が言い」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

「西洋ダリア」

 

 

(写真/筆者宅の庭先)

 

 

2011.11.18

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫

 

第1回 NPO法人「I Love加賀ネット」設立3周年に思う

「柴山潟〝桜〟周回廊計画」

  「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」

  只今計画準備中!

 

 

「設立3周年と事務局コラム」

 

 

加賀の自然資源を活かし「文化」「歴史」「科学」「教育」「まちづくり推進」の為の情報発信をするNPO法人としてスタートして本日3周年を迎えました。

中谷宇吉郎「雪の科学館」指定管理をはじめ、着実にその実績を積み上げて参りました。

これは、偏に片山津を愛する地元の方々の熱い気持ちと、望郷の思いを語り続けて頂いている方々の「心の絆」が支えとなっております。

将来に向けてやらなければならないことは、様々なNPOとしての役割を後世の若い方々に継承して行くことであります。

 

「柴山潟桜周回廊計画」は柴山潟の周回を桜で満開にしたい。桜と柴山潟と白山の自然はまさに、自然の宝庫であり、観光資源として将来を見据えた長期計画でもあります。

 

「I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」は加賀の歴史、文化、伝統、そして教育などをインターネットラジオを媒体として発信していきたいと考えています。

この二つの事業は只今計画準備中です。ご期待下さい。

 

「事務局コラム」のページを2011.11.11より担当することになりました。思いつくままにコラムを書いていきたいと思っております。月2回~3回の掲載を考えております。

また、このコーナーは皆さまのご意見や提言、あるいはエッセー等も併せて掲載します。

お楽しみに。

   

                

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

柴山潟~白山の夜明け

写真提供/潮津 保氏

<北國写真連盟理事・加賀市潮津町在住> 

 

                         

   2011年11月11日 11:11(初稿)

    NPO法人  I  Love加賀ネット 

   事務局長 東川 敏夫

 




| 会員登録フォーム | プライバシーポリシー

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内) Tel 0761-74-1147 Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.