NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > ブログ

「I Love加賀ネット」ブログ随時更新中です。

第52回 加賀三潟への想い 

 

 

木場潟の自然

 

皐月、躑躅、藤、アヤメ、花菖蒲、紫陽花、ねむの木、槿、百日花(さるすべり)彼岸花、紅葉、梅、水仙、菜の花、花水木、チューリップ、そして桜 (木場潟のHP「花」から)  日本の四季は、花を木を水鳥を季節に映す。

 

柴山潟も木場潟と同様に自然環境を大切にしていきたいものです。

 

柴山潟、木場潟、今江潟「歩ける三潟巡りシリーズ」として自然と触れ合う長期休暇型利用の観光スポットとして連携したら良いと思っています。

 

公園には乗馬センターもある。

 

服部緑地 (豊中市) には乗馬センターがあります。申し込み窓口で「お客様はあと10キロダイエットして頂かないと登録はできません」と言われそうなので、乗馬の練習風景を見ていました。「乗馬でダイエットができるのではないか」と思ったりもしました。

 

当コラム 第39回に法華津 寛のことを書きました。

 

五輪では(馬場馬術は20×60㍍の馬場内で、規定時間内に3種の歩き方、常歩(なみあし)遠歩(はやあし)駆歩(かけあし)を馬に演じさせる。停止、後退、直進、円形の順に馬を操り、馬の調教レベルや騎手の技量を競うものです。五輪の高レベル乗馬技術は特別としても、人馬一体は難しいものです。

 

 

 

                                    

       ○写真/いずれも大阪・豊中服部緑地公園 (2012.04.30筆者撮影)

 

 

*      *     *  

 

自然が織りなす白山と桜と温泉『柴山潟桜周回廊プロジェクト』は「街づくりの」導線としての事業です。

 4月21日に 「街湯」 が開湯し、変化する街の起爆剤となり得るかはわからないが、将来に向けての第一歩であることは間違いないと思っています。継続していくことは、常に変化していくことでもあります。

 

  

 

画:柴山潟から見る白山

             長谷川 清氏 (一水会会員、日展会友) 山中温泉在住

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

2012年5月1日

NPO法人  I  Love加賀ネット 

事務局長 東川 敏夫

 

 

 

 

 




| 会員登録フォーム | プライバシーポリシー

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.