NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > ブログ

「I Love加賀ネット」ブログ随時更新中です。

第110回 サラリーマン川柳

 

 

      第一生命の第26回 サラリーマン川柳2013 100選が発表された。このうち

      ベスト10が選ばれる。

 

昨年第25回の第一位は

「宝くじ当たれば辞める」が合言葉  事務員A(6022票)でした。

  みんながそう思っている心理が面白く、投票数の多さに納得しました。

 

「スマートフォン妻と同じで操れず」

「立ち上がり目的忘れまた座る」

「定年後田舎に帰れば青年部」     

  ベスト10の作品です。今年は、100句選出されて、ネット上から投票できるようになっ

  ていますのでご覧下さい。

 

  今年の中で、全く同様のことに遭遇した句がありますので紹介します。

電話口「何様ですか?」と 聞く新人

  「▲会社の○○ですが、××さんおられますか」 

      「今は不在です」?

  「では、帰られたら電話くれるようお伝えいただけますか」

      「わかりました。何様ですか」

 

      「エー・・・・。」絶句してしまいました。

 

マニュアルには「何方様」と書いてあるのでしょう。「何方様」を「なに様」と思い込んで使っているのだろうと思います。そのやりとりを上司が聞いてのその場の情景を句に読み込んだのだろうと思います。筆者はこの時、椅子から転げ落ちそうになりました。

 

「問題な日本語」明鏡国語辞典編者 北原保雄篇より 最近よく耳にする言葉をあげてみました。

  「コーヒーの方をお持ちしました」

  「よろしかったでしょうか」

  「いただいてください」

 

変な日本語にも理由がある。とわかりやすく説明をしています。面白い本です。

2004年初版ですから、言葉は生きていますので変化していると思います。こうしたこともサラリーマン川柳にも少なからず影響を与えています。

 

産経新聞「赤字のお仕事」校閲記者のコラムが実に面白く、役立っています。

 次回は、シルバー川柳をご紹介します。(身につまされて、笑い転げますよ。)

 

 

2013年2月22日

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫

 




| 会員登録フォーム | プライバシーポリシー

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内) Tel 0761-74-1147 Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.