NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > ブログ

「I Love加賀ネット」ブログ随時更新中です。

第143回 水無月に思う

 自然環境の保全を図る活動 I  Love加賀ネット<当会定款より>

 

 

6月に入るとすぐに梅雨入り宣言が出た。二十四節気では6日に芒種。芒(のぎ)をもった植物の種をまく頃となっているが、実際はこれよりも早い。

芒種 七十二候 初候 蟷螂生(蟷螂生まれ出る)次候 腐草為蛍(腐った草が蒸され蛍になる)末候 梅子黄(梅の実が黄ばんで熟す)先人知恵と知識の素晴らしさを知ることができる。

「梅雨、あじさい、蛍舞う」(日本気象協会 季節のことば36選)の季節感と感性は日本人の緻密で色彩感覚の優れた素晴らしい表現力でもあります。

 

 

5月には企業や団体の総会が集中し、6月から新体制だったりもする。一年の半ば、厳しい冬の後半から春。春爛漫、あっという間の桜前線。そして雨。梅雨前線が張り出してきて暑く厳しい夏がやってくる。いまの時期に北海道で30℃超えの異常さもあって今年の夏の予測すらつかない。原発稼働ゼロの状況で電力不足がカバーできるのかどうかはわからないが、現状では出来ていっているので、原発稼働はしなくても良いのではないかと思っている。

 

紫陽花「コラム」③

 

紫陽花「コラム」①

 

出生率2年連続上昇、出生数は過去最少のニュースでも見えるように、毎年日本の人口減が顕著になって来ている。毎年20万人減となり、小都市が2つ、3つ消滅していっている状態である。人口減は様々なところに影響を及ぼし始めている。少子高齢化が現実化してきている昨今は生活環境、社会現象まで、これまで考えられなかったことが起こっている。

考えさせられる問題は多いと言える。

 

2014 FIFAワールドカップブラジル大会が6月13日開催。Cグループ日本:コートジボワールは6月15日10:00開始。Cグループはコロンビア、ギリシャ、コートジボワール

何んとなく雰囲気的には決勝リーグに進出できるような感じではあるが、そう容易いことではなさそうである。プラス思考で決勝リーグ進出と思ってはいるがどうだろうか。

 

2014年6月5日

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫

 

 




| 会員登録フォーム | プライバシーポリシー

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内) Tel 0761-74-1147 Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.