NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > ブログ

「I Love加賀ネット」ブログ随時更新中です。

第147回 美しい! 木場潟 (小松市)

 自然環境の保全を図る活動

 

 

秋分の9月23日、快晴の『木場潟』に行きました。気温はやや高めでしたが、心地よい風が頬を撫でていきます。きれいな景観に吸い込まれるような気分です。

 

いつもは柴山潟~白山の景観に癒されていますが、自転車を借りて(2時間で200円)周囲およそ6キロ半の湖面ロードをサイクリングしました。家族や友人とウォークを楽しむ人、弁当を広げ団らんするファミリー、木陰で休息の年配のご夫妻…。

 

~木場潟は〝美観・癒し・憩い〟の湖畔です~

 

 

①湖畔鑑賞小屋コピー     ➂鴨コピー

 

木場潟から「白山」の眺望コピー①

 

         ~『白山』はあいにく雲に隠れていました。

          柴山潟と同様、木場潟の「白山」絶景ポイント

 

木場潟公園には4拠点の園地があり、「凧揚げ」、「花菖蒲」、「桜並木」、それに「白山絶景ポイント地」等々…、6キロ半の湖畔道は飽きることのない場面展開がある所。

特に〝桜〟の時期には北園地から舟小屋間は1,300本の桜並木となります。

 

年間を通して夫々趣向を凝らした催事が行われ、多くの人々の憩う場となる木場潟公園一帯は、来年(平成27年)春、第66回「全国植樹祭」が開催されます。

 

 

 ⑤花菖蒲園コピー   ④凧揚げコピー

 

湖畔ロードコピー  サイクリングコピー②

 

2014年9月26日

NPO法人  I  Love加賀ネット

 川口 泰之

 

 

 

 

 

 

第146回 秋

自然環境の保全を図る活動

 

 

前回第144回は6月16日「梅子黄」それからから3カ月である。

七十二候 9月18日「玄鳥去」(つばめさる。燕が南に帰っていく)

 

今年の夏は、「短期記録的集中豪雨」が全国各地で頻繁に起こり、集中的に100ミリ以上は当たり前のように降り、土砂災害もおこった。殊に広島市安佐地区の土砂災害は大変でした。北海道もそして近畿地方も集中豪雨が幾度もありました。

気象庁の猛暑日、真夏日の2014年データでは、筆者の豊中で猛暑日は4日、真夏日66日、平均気温30℃以上3日。最低気温25℃以上21日と如何に気温が低かったかである。

石川県加賀菅谷では(猛暑日1日、真夏日33日、平均気温30℃以上0、最低気温25℃以上1日)であり、全国各地、大雨と冷夏に襲われた夏であった。ましてや熱帯夜など今年はなかったように思われる。何れにせよ一気に木々の色彩は秋の気配である。

 

               DSCF6044

DSCF6046   DSCF1442                                                                                            DSC05251
                                                                                        

9月20日(土)は彼岸、23日は秋分の日。

9月の「季節のことば36選」(日本気象協会)「いわし雲 」「お月見」「虫の声」

9月8日は十五夜(中秋の名月)、9月9日十六夜 スーパームーン。9月17日も満月。月を楽しみ、一献の銘酒か月見団子か。小林一茶の「あの月を とってくれろと 泣く子哉」はまさにスーパームーンが手の届くように観えたのではないだろうか。

 

長き夜をたたる将棋の一ト手哉  幸田露伴

あの月を とってくれろと 泣く子かな 小林一茶

月なくて 昼は霞むや 昆陽の池  上島鬼貫

 

京都大学中山教授のips細胞で移植手術。「加齢黄斑変性」にips細胞から作った目の網膜細胞を移植手術する世界初の手術が実施されたニュースは実に嬉しいことでした。これからの「再生医療」の切り札であり、成功すれば70万人の患者には朗報である。

 

マクロとミクロの世界の違いとは言え、人のとってはどちらも大切なものである。

 

2014年9月19日

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫

 

 

 

 

第145回 ふるさとの想い

ふるさとを繋ぐ架け橋 I  Love加賀ネット 

 

片山津温泉出身の鹿野志郎さんと広瀬和宏さんから〝ふるさと想い〟を綴った便りです。鹿野さんは毎年開催される「加賀江沼もん」のレポート。広瀬さんは自身の趣味の「絵画」を   I  Love加賀ネットに届けていただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

加賀江沼もんの会

 

9月6日 加賀江沼のもん会が開催されました。

今年も150名を上回る参加者があり、盛会でした。

オープニングに錦城能楽会の人達の能楽がありました。去年は山代の伝統芸能でした。

 

市長に代わり、山下正純副市長が挨拶されました。

 

山田参議院議員が挨拶の中で、私も副市長も小塩辻出身と話されました。私(鹿野)の父も小塩辻の出なので、あとで、山田議員と話しましたが、議員は小学校から錦城を出たとのこと。

副市長とは話すチャンスがありませんでした。

貴重な片山津関連の話が弾むかとの期待は今回はかなえることはできませんでした。

 

子母澤さんに会い、片中9期生仲間と記念写真を取りました。いろいろ事情があって、同期生は4名の参加に留まりましたが北中君がいましたので少し話が弾みました。

写真に写っている中で、後列の女性2人は、同じテーブルを囲んだ人です。

かのしろう

郷土出身作家:子母澤 (本名糸谷由美子)さんを囲んで

(写真/中央の類さんと(右)北中さん(右)  後列鹿野さんと高橋さん(左),同席の方。

(写真下)類さんと塩野さん(左)

 加賀江沼モンの会2014(26)09.06①

                加賀江沼モンの会2014(26)09.06②

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ:爺ちゃんのアトリエから

20120328

白山と柴山潟

油彩画 6F 2011.12 

柴のうみ 広がる処 湧きいずる 出湯に磨き鍛えたる
真金の腕 高鳴るや 意気の子我ら おお その名ーーーー

朝夕仰ぐ 大白山の 気高き姿 我らが鏡 友と集いて
勤しむ学に 進まん道は 愈々遠し 高き理想にーーーーー

小学校、中学校の校歌です。源平橋辺りから風のない日は
白山が特に綺麗に見えます。
懐かしい思い出の沢山ある場所です。

 

    白山と柴山潟

             爺ちゃんのアトリエアドレス➡ http//kazu-hiro.sbio.jp/

画 広瀬和宏さん

               *        *        *

2012年03月14日

北国の海

水彩画 略6号 2002. (手元にはありません)

海とか波とかを描いてみたくて、写真を参考に構図を決め、
夕方という設定で描き始めました。
波はやはり難しいもので止まって居てくれたから描けた様なものです。
福井県のIT企業の会長さんのお宅に飾って戴いています。

 

        北国の海

爺ちゃんのアトリエアドレス➡ http//kazu-hiro.sbio.jp/

画 広瀬和宏さん

 




| 会員登録フォーム | プライバシーポリシー

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内) Tel 0761-74-1147 Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.