第17回 長浜の盆梅展

  「柴山潟〝桜〟周回廊計画」

  「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」

只今計画準備中!

 

 盆梅に魅入られて

 

米原から北陸本線に入り長浜駅から8㌔程の所に尾上温泉がある。5年前に友人達と旅した。尾上温泉は国道8号線から琵琶湖に面した所にある。湖東の夕陽を露天風呂に入りながら眺めるのは至福でありました。翌日長浜に出かけ、盆梅展を鑑賞し、その重厚な盆梅に感服したものです。

 

昨年も長浜に旅しました。長浜城歴史博物館⇒長浜鉄道スクエア⇒慶雲館の盆梅展⇒郷土資料観⇒黒塀ガラス館⇒曳山博物館、秀吉の肝いりで造られた街長浜は歴史と伝統の街であることを十二分に感じさせる観光の街であります。回遊バスも不便を感じさせることなく乗ることも出来ましたし、長浜駅を中心として徒歩圏内にあることも観光スポットとしては有利な条件の一つではないかと思います。

 

山中温泉、山代温泉、片山津温泉、粟津温泉を基軸とした「レディー・カガ」。

 

思うことはオール「レディーKAGA」でなければならないと思います。そこに文化財や歴史館があるというだけでは観光の集約にはならないからです。基盤要素と新規の事業展開を実にこまめに繰り返しやらなければ集客はできません。

 

オール加賀の意識の集約こそ課題ではないかと思われます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 

             【第61回長浜盆梅展/開催 2012年1月20日~3月11日】 

                         *写真は2010年 長浜盆栽展会場で筆者撮影

 

 桂米朝師匠の俳句集の中に盆梅展の俳句がありました。

                                          桂 米朝俳句集より

                                                  「巨石盆梅長浜城下晴れ渡る」

                                                  「老梅の巌如くありにけり」  

                                                  「鴨鍋を少し残せし恨みかな」                                    

                                  1986 年 (昭和61年) 3月 近江長浜旅行

 

 

2012年1月6日

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫