第189回 2017年を迎えて

 

2017年 謹賀新年

 

旧年中は、当「コラム」お読みいただき誠に有難うございます。皆さまから「とても興味深い内容が多い」「歴史散策、郷土史に深く関わり、それを自身の足で探索・研究している」等、お褒めの言葉を戴き光栄に存じます。また、その節にはご協力を賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

            *     *     *

米国トランプ新大統領就任が年初の大きなニュースとなります。世界が注目する出来事であり、どうの方向に世界が動いていくのかが予測できないだけに、予断が許せないところであります。既に2016年次期大統領と決まった時から日本経済は円安にふれ、株も20000円に急接近と動き始めています。トランプ大統領となっての政策、経済が世界をプラスに導いていけるのか、また日本にとってマイナスにふれるのか解からない。

2016年は想定に反したことが表面化し、従来と異なる思考や行動になり、短期的な判断は難しいことになっているのではないでしょうか。

 

日本はこの先も人口減に悩まされ、すべてに関わる少子高齢化が様々なところで影響を及ぼし始めています。地方行政も深刻な状況に益々なっていきます。団塊の世代が70歳を迎える2017年でもあります。

 

難しいかじ取りになりそうな年でもありますが、東京五輪、万博、北陸新幹線延伸などこの先10年が少しずつ見え始めてくる年ではないでしょうか。

 

NPO法人I Love加賀ネットも新しい事業や人材育成など積極的に取り組んでいかなければならない課題も多いところではありますが、これまでの着実な実績と新事業を加味し更に充実した年にしたいものだと思っております。

2017年 本年もよろしくご愛顧頂きますよう、お願い申し上げます。

 

 2017年元旦

NPO法人 I Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫