第19回 与謝蕪村のこと

「柴山潟〝桜〟周回廊計画」       

  「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」

  只今計画準備中!

 

「春風馬提曲」十八首より 

 

○やぶいりや 浪速を出て 長柄川 

○春風や 堤長うして  家遠し

 

天神橋六丁目(大阪では略称天六)から大川を上ると淀川にぶつかる。その辺りが毛馬町で毛馬の閘門です。蕪村生誕の地です。大川べりに蕪村公園があります。

 

ダウンジャケットを脱ぎたくなるような小春日和、大川縁を歩く。左右の沿岸は大阪造幣局から桜並木が毛馬の閘門まで続き、桜満開の季節には壮観で美しいものです。いまは、桜葉も少なくそれでも確実に春を整然として待っているかのように感じる。そして早春は梅。

 

「源八をわたりて梅のあるじかな」

  「七草や袴の紐の片結び」

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

″桜〟・雪柳柴山潟白山ベストマッチィング

 ~中谷宇吉郎 雪の科学館より~

 

 

<2007(昭和61年)4月7日 撮影=I  Love加賀ネット>

 

I Love加賀ネットは、柴山潟周回廊計画をスタートさせます。柴山潟の周囲を桜満開にしたいとの想い殊更強い。豊かな自然に恵まれた柴山潟と白山は絶景であります。時間をかけながら着実に実行して行きたいと考えております

当会員以外の方々で、柴山潟桜周回廊計画をお手伝いして下さる方がおられましたら

是非ご参加下さい。

 

2012年1月12日

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫