第27回 柳川雛祭り「さげもん」

柴山潟〝桜〟周回廊計画」進行

 「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」計画準備中

 

 

立春が過ぎたので、お雛様を飾った

 

38年前に購入した七段飾りのお雛様でたいそう大きく、とても全部を飾ることもできないので、内裏様だけにしている。

大阪では松屋町(大阪的名称は、まっちゃまち)は人形の問屋街です。南北に地下鉄一駅の長さで、左右に人形や花火や、玩具、縁日景品、イベント景品などの商店が並んでいます。五月人形までは稼ぎ時であります。

 

お雛様といえば、福岡県柳川市にある「柳川雛祭り さげもん飾り」が有名です。雛祭りを彩る「さげもん」の飾りつけを親族あげて手作りするそうです。

 

柳川には、柳川藩主立花邸「御花」があります。「御花」の歴史は、元文三年(1738年)に別邸として築かれました。明治43年に十四代立花寛治伯爵によって整えられた「松濤園」と「西洋館」は素晴らしい。

「御花」に20年前位に宿泊したことがあります。当時、記憶が正しければ、立花家史料館で観た、お雛様や調度品に感嘆したものです。(立花史料館Webサイトでコレクションが見られます。)

NHK朝の連続ドラマ昭和41年、樫山文枝、高橋幸治出演の「おはなはん」は「御花」がモデルだったと記憶しております。そして、柳川の「鰻のせいろむし」が絶品でした。

 

 

水郷の街「柳川下り」と北原白秋

 

柳川雛祭り「さげもん」

 

北原白秋 生家

 

(写真提供:柳川市観光協会)

 

 

400年前に柳河城築城のおり、城下町を形成するために人工的に濠を掘って整備されたもので、柳川旅情が味わえるお堀巡りです。

また、北原白秋は「水の構図より」で『わが水郷柳河こそは生まれの里である』と書いています。(北原白秋記念館)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大聖寺川流し舟

 

加賀百万石の大聖寺支藩三代藩主・前田利直は、大聖寺川を流れる庭園に清遊の場として「長流亭」を立てました。

「流し舟」は、この「長流亭」の川面を古の面影を偲んでゆっ~たりと進みます。

船頭さん (瀬戸 達氏)が唄う「山中節」は、川辺に糸を引くように流れ、しばしうっとりと…。

 

 

 

 

 

【写真】/上 桜の時期の「流し舟」(写真提供:NPO法人 歴町センター大聖寺)

    /下  若葉の頃の「流し舟」(撮影:I Love加賀ネット)

 

 

2012年2月7日

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫