第29回 「花菜」の出荷最盛期 

柴山潟〝桜〟周回廊計画」進行

 「 I  Love加賀ネット インターネットラジオ局」計画準備中

 

 

京野菜の春を告げる「花菜」が最盛期を迎えている

 

「花菜」古くから伏見桃山付近で切花用として栽培されていた寒咲きなたねの蕾を約40年前に食用したのが始まりです。「花菜」の名前の通り、花菜のからし和えは、春を予感させる旬の味です。

 

           

                     

                    【写真・資料提供】 

社団法人京のふるさと産品協会「さいさい京野菜倶楽部」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2月12日は司馬遼太郎の命日「菜の花忌」でした

 

 

司馬遼太郎は野に咲く花、とりわけタンポポや菜の花といった黄色い花が好きだったそうです。司馬遼太郎記念館が中心となり、「街に菜の花を咲かせよう 2.12菜の花忌」運動の活動をしております。

 

 

司馬遼太郎記念館は東大阪市にあります

 

 

近鉄、河内小阪駅徒歩12分、八戸ノ里駅徒歩8分の所にあります。司馬遼太郎記念館を中心としてこの二駅の街角に、多くの人達が参加して1800のプランターに菜の花で彩られているようです。

 

司馬遼太郎著「菜の花の沖」―高田屋嘉兵衛― については、第21回加賀・橋立と北前船でふれましたが、まさにタイトルの「菜の花」のイメージがかぶさってきます。

 

            与謝蕪村の有名な俳句に

              

                                            「菜の花や 月は東に 日は西に」

                                                 

                                           「菜の花や 鯨もよらず 海暮れぬ」   

 

 

✿             ✿            ✿

 

 

柴  山  潟  周  回  を  桜〟  の  回  廊  に  !

 

~NPO法人I Love加賀ネットの想い~

 

2月初旬から「桜の木オーナー募集」を始めました。当会、会員の皆様を第一期植樹の中心としておりますが、会員外の方からの申し込みもあります。3月初旬まで受け付けておりますので、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

 

2012年2月14日

NPO法人  I  Love加賀ネット

事務局長 東川 敏夫