第216回「桜始開」令和3年(2021)3月25日記事掲載

第216回「桜始開」

七十二候「桜始開」3月25日~29日桜前線の北上

で各地で桜が咲き始める。

淀川から大川端の桜が開花し始めた。

 

七十二候の「桜始開」にぴったりと合致した。このところに

気温上昇が例年よりも早いと思われる。このコーナーで2月

に大阪城公園の梅林を取り上げたが、それから一と月で桜開

花とは。

今年の造幣局「桜の通り抜け」は抽選での鑑賞となります。

淀川から大阪城までの大川の両岸は桜通りです。

見ごろは早まると思いますが、造幣局の時期は例年4月後半、

調整はするでしょうが。

競馬「桜花賞」4月11日阪神競馬場で開催されます。

 

毛馬の閘門でも開花。淀川堤防に蕪村碑があります。

 

「春風馬堤曲」 蕪村

やぶいりや浪速を出て長柄川

春風や堤長うして家遠し