NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 加賀の人シリーズ
フォントサイズ 

 

No.15

             
 
                ◆大火を機に必死に守り抜いた「のれん」

 

■鹿野 芳枝 (かの よしえ)さん  ◆ひたすらに老舗の「暖簾」を守り抜く (2ページ)


■鹿野 芳枝 (かの よしえ)さん (84歳) 

「このまま旅館を絶やしてはご先祖様に申し訳ない…」の気持ちが募り、体調があまりすぐれない御主人を励まし、長男の浩市氏(大学進学中)と力を合わせて再開を決意。
既に各旅館の再建設が始まっているのを横目に、「かのや」もこのままでというわけにはいかず、夫の敏夫さんと共に金融機関へ融資依頼に奔走しました。

幸い、ひいきの方の斡旋もあって融資が得られ、他の旅館に1年遅れて翌45年に改装し現在に至っています。

昭和45年5月、新「かのや」のスタートは、あくまで足元を見据え慎重なスタンスは不変。頭の中には常に「先代が築いた旅館」を受け継ぎ守りぬくことを強い信念としていました。                  (次ページへ)

◆写真/焼失前(昭和30年代) ◆写真/現在の「かのや」正面玄関 ◆写真/賑わっていた頃の「湯の祭り」

 

全部で 28 件が登録されています。[ 3-3 ]
前へ 1 2 [ 3] 4 5 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.