NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 9月18日掲載>

【事業報告】
雪と氷に魅せられて  
~潮津 保 & 操子写真展~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】 
   左)  チラシ案内 「雪と氷に魅せられて」 (潮津 操子)
   中)  白山に朝陽の美しい輝き (潮津 保)
   右)  I Love加賀ネットの「トップ画面」 (潮津 保)

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 9月11日掲載>

【事業報告】
水・山・空 相関の美
~長谷川 清 先生の風景画~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】
  左)  「喫茶」冬の華に飾られた絵画(右…二作目)
  中) 長谷川 清氏(加賀市美術館館長)…昭和14年石川県山中温泉に生まれる。37年金沢美術工芸大学洋画科卒業。福田新生に師事。47年渡欧。48
           年一水会展佳作賞、50年同展有島奨励賞、平成4年同展北水賞。日展に平成3年初入選、以後連続入選。現在一水会委員・日展会友     
           日本美術家連盟会員。加賀美術作家協会理事長。加賀市美術館館長。
  右) 子母澤 類「ふる里談議」と音楽コーナー(クラリネット・中曽根有希さん)  
              

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 9月9日掲載>

加賀江沼のもん会だより
~150人が参加(東京)~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】
  左) 第12回「加賀江沼もん会」
  中) 片山津中学校出身者 左から北中、高橋、森、廣瀬、塩野さん
  右) 廣瀬 和宏さんの作品 =白山と柴山潟=油彩画 6F 2011.12
       “柴のうみ 広がる処 湧きいずる 出湯に磨き鍛えたる 真金の腕高鳴るや 意気の子我ら おお その名ーーーー”
       “朝夕仰ぐ 大白山の 気高き姿 我らが鏡 友と集いて勤しむ学に進まん道は 愈々遠し 高き理想にーーーーー”
       小学校、中学校の校歌です。源平橋辺りから風のない日は白山が特に綺麗に見えます。懐かし い思い出の沢山ある場所です。

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)8月25日掲載 >  

【事業報告】
珈琲と音楽・金沢特別講座
~子母澤 類さんも座談の輪に~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「水素珈琲」研究で第一人者の廣瀬 幸雄(金沢大学名誉教授・雪の科学館館長)主宰する「珈琲と音楽」金沢教室が開かれました。
 【写 真】
  左) 「水素珈琲」の良さについての説明をする廣瀬氏
  中) 廣瀬 直人氏(チェロ)、中山 知子(ピアノ)演奏。
  右) 北國新聞記事<8月19日(日)掲載>=金沢版=

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 8月16日更新>】

【事業報告】
子母澤 類 「第7回ふるさと談議」
柴山潟~白山の眺望こそ「宝」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「北陸新幹線の敦賀開業」を控えた加賀地域の各氏が、どのような期待感と問題点があるかをテーマに話し合いました。
 【写 真】
  左) この日の参加者は19名
  中) 座長の子母澤 類さん
  右) 北國新聞記事<8月16日掲載>

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 8月4日更新>】

多くの児童・生徒さんで賑わっています
~雪の科学館~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【事業報告】
  1) 中谷芙二子さん(宇吉郎博士・二女)の製作プロヂュースによる「中庭の霧」
  2) 館内では「雪」に関する宿題づくり
  3) セミの抜け殻を見つけました<枝中央>
                       写真・コメント/雪の科学館 新 佳織

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)6月27日掲載 >

柴山潟に「逆さ白山」三景
~波一つない柴山潟に「白山」~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【事業報告】 左から    
    1) くっきりと「逆さ白山」/2018(30)06.23<午前10時07分当会撮影>…手前の苗木は「高峰桜」
    2) 昨年同時期の「柴山潟~白山」/2017(29)05.19<午前9時10分雪の科学館・新館員撮影>
    3 )白山のふもとから陽が昇る/2016(28)02.11〈午前6時59分潮津保氏(北國写真連盟)撮影>

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)6月23日掲載 >

雪の科学館 第2回「珈琲」講座
世界の珈琲産地を学ぶ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写真】
   左) 日本コーヒー文化学会長廣清幸雄氏 (雪の科学館館長)の挨拶…中谷博士の「雪」に関することに加え、『子ども雪博士教室』に「地球とコーヒーの面白探検」を設け、今後、定期的に開催していきます。科学の不思議と面白さを学んで下さい…と。
 中・右) 同上文化学会常任理事の後藤祐サイエンス分科会委員長が講師を務め、ボール地球儀でコーヒーの生産地、世界各国のコーヒーの味比べをしました。

 

   

  ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018)6月8日掲載 >            

■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 6月8日掲載>
コーヒー博士・廣瀬館長のおもしろ講座
参加者募集!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日  時: 6月23日(土) 10時~11時30分/中谷宇吉郎雪の科学館
講  師: 廣瀬 幸雄 先生(中谷宇吉郎雪の科学館 館長)
対  象:小・中学生(小学生は付添要) ※ 大人のみの参加も可
参加費:無料(入館料も無料)/定 員:20名(先着順)
申  込:要(中谷宇吉郎雪の科学館ま☎0761(77)3323
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】
   左から) *廣瀬館長と聴講する参加者。
         *味や香りの実験(昨年の開催写真(28年11月25日)
         *実技指導の後藤祐サイエンス分科会委員長

 

   

   ■ I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 5月21日掲載> その❶

~「薄暑の候」?~
季節を早撮り「雪の科学館」周辺
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「雪は天から送られた手紙である」の言葉で知られ、初めて人工雪を作ることに成功した中谷宇吉郎を記念して、加賀市が出身地の片山津温泉に建設されました(磯崎新氏による設計)。

レース模様のように華やかにコンクリートを装飾する影、
建築の特徴からうまれる直線的な影、
そよ風に揺れる葉がつくるホログラムのような影。

◎参考…薄暑(はくしょ)とは、春が過ぎて、少しずつ汗ばむような暑さを帯びてくる、 初夏のことを言うのだそうです。 「薄い」という漢字を使っていることからも「猛暑」や「酷暑」などに比べると、気温的にも、まだ過ごしやすい季節を意味していることがお分かりと思います。
本日の「雪の科学館」周辺のカメラ・アイ<撮影・記事いづれも=同館々員/新佳織さん>です。午後3時の加賀の天気は「晴れ」で気温は21.4度。加賀地方には乾燥注意報が出ていました。
*…気温・乾燥注意報は日本気象協会インターネットを参考にしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】
 左)から ➡木陰が「館」の壁面に〈2ページにわたって掲載> 
                           ●写真・記事/雪の科学館 新 佳織

 

   

全部で 882 件が登録されています。[ 21-30 ]
前へ 1 2 [ 3] 4 5 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.